~ネット輸出ビジネスで副業・起業・コンサル致します〜

喜びのあまり鼻歌が出る

original

こんにちは!

中本です。

先週は私の輸出スクール生限定の
セミナーで飛び回っていました。

色んな経歴やビジネスの経験を
お持ちの新人さんも加わり懇親会は
かなり盛り上がりましたねww

名古屋、大阪、東京。
残すは、ホーム広島と博多です!

新たな生徒さんが加わって、
これからどんな化学反応が起こるのか
楽しみです!

さて、実は今日は輸出の話、
ではありません。

輸入のお話です。

僕は輸出だけではなく、
輸入もやっています。

というか、そもそも最初は輸入から
入ったんですよ。

で、毎年この夏頃と年末は
ボーナスシーズン前もあるため、
国内の輸入の受注が伸びてきます。

先日、ショップの電話に直接お客様から
電話がかかってきました。

「**を見たのですが、これ在庫ありますか?」

アメリカのショップを探したところ
テネシーのショップに一つだけ
在庫がありました。

在庫がある旨をお伝えしたところ、
「僕はもう30年ほどこの商品を
 手にいれることを夢みてきたんです。
 
 国内にはどこにも売っていません。
 中古もない。
 何とか手配してほしい!!」
と、熱烈オファーをいただきました。

神奈川の60代のお客様でしたが、
長年その商品を手にするのを
夢見ていたそうです。

今回販売した商品は65万円の商品で
かなりの高額商品でしたが、
銀行振込一括で直ぐにお支払いを
いただきました。

新品ですがアメリカの職人の
ハンドメイドの加工品なので、
一点ものです。

約1週間ほどでアメリカから日本へ
空輸しお客様にお届けしました。

すると。。
お客様から電話が。。

「中本さん!先ほど商品が届きました!
 でもね。。
 どうやってもケースが開かないんだよ(泣)
 どうやって開けるの?」

これ確かにちょっと癖のあるケースで
ちょっとしたコツがいるんです。

押しても、引いてもダメで
横にスライドすると「パチ」っと
金具が跳ね上がってケースが開きます。

それを電話越しに伝えると
「パチ」っと言ってケースが
開いた音が聞こえました。

すると次の瞬間。。

「ワーーオ!!
 すごい!!これだ!!これ!!
 
 素晴らしい!
 すごいオーラだね、中本さん!
 
 フンフンフン♫(ご機嫌の鼻歌)」

この後も商品を手にいれた喜びを延々と
聞かせていただきましたw

輸入にしろ輸出にしろ共通しているのは、
お客様は
「どうしても欲しいものは欲しい。」
と言う事ですね。

日本から
または
アメリカから

やはり物理的な距離の壁があります。

そして、日本は「日本語」という
独特な言語を使っている事による
言語の壁もあります。

この二つの壁があるので
欲しい商品が直ぐに手に入らない。

この不便さが消える事はありません。

ここをネットの力。
EMSやFedex、DHL、UPSなど
物流の力でうまく解消して
お客様に提供すれば確実に
買っていただけます!

また、今回の件で感じたのは
海外の外国のお客様に対しても
電話でフォローアップやセールスが
出来れば確実に可能性が広がりますね!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

中本明宣(ナカモト アキノブ)

FACE3



LINE@を始めました! 輸出に限らず色々な情報を配信して いこうと思います! スタンプだけでも良いので ゆるーく絡んでください!

友だち追加

最近のコメント

New title