~ネット輸出ビジネスで副業・起業・コンサル致します〜

断られてからが勝負!

say-no

中本です!

実は先日、携帯電話の利用明細を
見ていて「はい??どゆこと??」
と目を疑う事がありました。

「2月、暫定のパケット利用状況 31,576円!?」
いやいやいやいや、音声通話だけの
利用なのでこれまで毎月の請求額は
多くても3000円ちょっとです。

「月半ばで10倍の3万円の請求て何?」

早速、いつも行っている最寄りの
携帯ショップに行って問い合わせ
してみました。

すると、2月の上旬に二日間だけ
急激にパケット使用量が上がって
いる日があるとの事。

具体的には下記の理由からだそうです。
・データ通信が有効になっている
・データローミングが有効になっている

全く身に覚えがない。
そもそも、ブラウザもメールも動画も
そのスマホでは一回も見ていません。

で、よくよく聞くと タイに行ってた
間にデータローミングがオンに
なっていたようです。。

音声通話はしていないけど、
パケットを使用している状態になっていたと。。

で、まあ当然、通常であれば
支払いをしないといけないのですが、
事情を説明して「なぜかわからないのですが
データ通信がオンになっていたようなので
もう二度とチェックましません。」
とお願いしたところ。。

「無理なものは無理ですので、ご請求はさせて頂きます。」
とのつれない返事。

当たり前か。。

ただ、そこで諦めずコールセンターに
再度電話を掛け直して粘ってお願いして
みたところ特例ということで、パケット定額の
料金3000円ちょっとで収まるように
処理をしてもらえました。

た、たしか昨年、ベトナム行きの
航空チケットの自分の名前を間違えて
登録した際もキャンセル料まけて
もらいました。

店頭でもコールセンターでも
なんでもそうなのですが
「無理です。出来ません。」
と言われても諦めず交渉してみたら
案外なんとかなるもんです。

もっと言えば、人が変われば
権限も変わるのでさっきは無理でも
話が通ったりします。

あれですよ、店頭で大声で
怒鳴ってっていうクレーマー
じゃないですよ。

僕は20年ちかくクレーム処理してた側の
人間なので、下品に怒鳴って自分の我を
通すようなことはしません。

ちゃんと、紳士的に交渉しますww

で、何が言いたいかというと、
一度できませんとか規則で決まってるので、
とか言われた程度で「ああそうですか。」と
素直に引っ込んでたらダメですよってことです。

むしろそこからが勝負。

商品仕入れの値下げ交渉も同じです。
ネットに出ている価格や、店頭の価格は
全然限界ギリギリの価格ではありません。

値下げ交渉すれば、5%や10%は
値下げできる余地は余裕であります。

高額商品は3万、4万値下げできるとか
当たり前ですから。

元々、どんだけ乗っけてんだよって話です。

この辺の図々しさは、リーマンやめて
専業になって起業して更に磨きがかかりました。

やはり、人の金で仕事をするサラリーマンと
自分の身銭を切ってビジネスをする経営者の
違いでしょうか。

専業であれ副業であれネットビジネスして
稼ごうと思うなら1円でも利益を増やす。

常にここは追求して行きたいですね。

交渉する手間を惜しまず、
言うのはタダなので言うだけ
言ってみましょう。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

中本明宣(ナカモト アキノブ)

FACE3



LINE@を始めました! 輸出に限らず色々な情報を配信して いこうと思います! スタンプだけでも良いので ゆるーく絡んでください!

友だち追加

おすすめ無料メルマガ

私が本気でお勧めする無料メルマガ。
輸出に限らず、稼ぎたい人は絶対に読むべき!!!

私を稼げるようにしてくれた小玉歩さんのメルマガです。

メルマガ

最近のコメント

New title