~ネット輸出ビジネスで副業・起業・コンサル致します〜

時には損切りも大事

「見切り千両、損切り万両」と「逆指値喰い」-thumb-220x220-1608

中本です!

今はスクール生の皆様に実績を


出してもらうべく全国行脚をしております。

スタート1ヶ月で月利10万や


2ヶ月目で20万行けそうな方など


続々と成果報告を頂いています。

また、1個売って純利益3万円とか。


1個で5万円の利益とか。

大きな利益が取れた!


という報告もたくさん頂いています。

輸出はこれがあるから面白いですよね。


1発大物利益が狙えるのがたまらないっす。



僕は常々言っているのは、サラリーマンの副業や


時間のない主婦の方、資本の無い小規模な


個人事業主ほど、1点販売あたりの「粗利額」を


増やしていくことが大事です。

粗利率ではなく、粗利額です。


薄利多売を否定はしませんが、大きく稼げるまでに


心が折れてしまい、継続できなくなった人を


たくさん見ました。

楽しく続けていくためには


「お客様の喜ぶ声」と「大きな利益」が


人には必要です。

さて、一方で受注が増えるとどうしても


多くなるのが「未着」系のクレームです。


特にホリデーシーズンのこの時期には


通常月の数倍の物量になるので、


宅配のキャリアも関税もぐちゃぐちゃ


状態になります。



日本は良いんですよ、どこもかしこも


システマチックに対応できているので。


問題は海外の郵便や関税です。

注意すべきは、書き留めをつけておけば


ebayにも抗弁してアピールできます。

が、しかし、


SALやエアメールで書き留めがなく追跡


できない場合は、アピールできないので


ほぼセラー側は負けてしまいます。

ebayというか特にアメリカ社会はとにかく


「バイヤー寄り」の社会です。

書き留めを付けるかどうかは販売している


商品の単価にもよります。

また、今、現状でご自身の利益がどれくらい
取れているかで判断は変わってきます。

$1とか数ドルの商品であれば「未着」でも


さっさと返金して終わらせる方が良い


場合もあります。

大切なのは、あまり1点あたりの損益に


敏感になり過ぎない無いことです。

月間のトータルの利益でプラスになれば
良いので、「1点たりとも赤字になるのは許せ無い」


という極端な考えでいると、前に進めなくなって


しまいます。

早く意思決定して損切りするならして、


次に行った方が良いケースもあります。

それでは、まだまだ、年末年始売れますので


頑張っていきましょう!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

中本明宣(ナカモト アキノブ)

FACE3



LINE@を始めました! 輸出に限らず色々な情報を配信して いこうと思います! スタンプだけでも良いので ゆるーく絡んでください!

友だち追加

おすすめ無料メルマガ

私が本気でお勧めする無料メルマガ。
輸出に限らず、稼ぎたい人は絶対に読むべき!!!

私を稼げるようにしてくれた小玉歩さんのメルマガです。

メルマガ

最近のコメント

New title