~ネット輸出ビジネスで副業・起業・コンサル致します〜

ひえ~eBayで返品リクエスト来たら

600824d886c1aec1cbdc60b3e48e875d

こんにちは!
中本です。

eBayで売れた時に来るメールは良いですよね。
当たり前か。

でも見たくもないメールもありますよね。

例えばこいつ。
「Respond to the return request」

高額商品を扱うと返品は本当に厳しいです。

仮にアメリカに送ったとしたら、返品時の
送料がまた掛かります。

返品時の送料をバイヤーが払うかセラーが払うかは
ケースにもよりますが、大体のところセラー負担に
なってしまうケースが多いですね。

ただ、交渉でうまく持っていけばバイヤー負担に
する事も可能ですが。

まあ、とにかく返品は受けたくないです。
在庫にもなりますし。

そこで、僕が良く持っていくパターンとして
「一部返金」でそのまま購入してもらいます。

「どうも気に入らない。」
「使えなくはないが、しっくりこないので返したい。」

こんな場合は一部返金で要するに値引きして
お互いが折り合いの付くところで取引しましょう。
という事です。

大切なのは最初から喧嘩腰でバトルしない事ですね。

お客様はお金を払ったのに届いた商品に対して
失望している状態なので、高圧的にいけば
火に油になるのは目に見えています。

理不尽な事を言うバイヤーもいますがまずは
お客様の言い分を全て一旦受け止めてから
一部返金のオプションを提案していきましょう。

外国人のお客様はいい意味で結果重視というか
ドライなところがあるので、損得勘定で値引きで
納得すれば、コロッと態度が変わる事も良くあります。

その点、日本人のお客様は難しいですよね。

ゼニカネの問題じゃなくて
「面子」
「気持ち」
「誠意」
「嫁が怒ってる」
「この時間をどうしてくれるんだ」
「とりあえず家に来い」的な
事をネチネチ言われても。。。

話を戻しますが、eBayでリターンリクエストを
1回オープンされるとデフェクトレートのカウント
には加わってしまいます。
(お客様都合の理由の場合はカウントされません。)

商品と一緒に目立つ位置にこんなお手紙をいれて置くのも
オープンケース予防になって効果的です。
「もし、商品にご不満がある場合はケースをオープンせずに
まずはメッセージでご連絡ください。
我々はお客様の満足のために100%ベストを尽くします!」

何か問題がある場合はお客様から連絡さえくれれば、
その後の対応をしっかりすればでどうにかなるものです!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

中本明宣(ナカモト アキノブ)

FACE3



LINE@を始めました! 輸出に限らず色々な情報を配信して いこうと思います! スタンプだけでも良いので ゆるーく絡んでください!

友だち追加

おすすめ無料メルマガ

私が本気でお勧めする無料メルマガ。
輸出に限らず、稼ぎたい人は絶対に読むべき!!!

私を稼げるようにしてくれた小玉歩さんのメルマガです。

メルマガ

最近のコメント

New title